スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/18 発売 isolate/また創るその時のために 情報解禁

isolate2013_web.jpg

また創るその時のために


発売日 2013年9月18日 (水)
アーティスト isolate (アイソレイト)
タイトル また創るその時のために
FORMAT CD + ライブ映像ダウンロードコード
BARCODE4988044947986
規格 ISO-002 / LABEL 自主 / 流通 DISKUNION
価格 1,575円(税込み)

2007年前身バンドを経て結成。同年4月、2曲入りDEMO CD-Rを発表。2010年6月、初正式音源"limitasolation"を自主にてリリース。リリース・ツアー後メンバーチェンジなどを経験し地下潜伏活動期間を経て、2012年9月、沖縄の盟友INFORESTとのスプリット・アルバム「壁画」をKEEP AND WALK RECORDSよりリリース。スプリット・リリース・ツアーを敢行し、2013年2月渋谷O-NESTにて行われたファイナル公演は大盛況のうちに終了。2013年8月に2年連続での出演となる福島県で開催される"ONAFES"出演を経て、待望の単独音源のリリースが決定。11月にはイタリアよりTHE SECRETを招聘しJAPAN TOURを行う事も決定している。
from Tokyo, Distorted, Fast and Core BANDを掲げ、ブラストビートと重厚パートを織り交ぜた暗黒激速激重のサウンドを鳴らす。狂気の激烈轟音の中で鳴らされる希望の言葉と叫びは、確実に共鳴者が増加しており、今作は来年発表予定のアルバムへ先駆けて、持ち前の激情/叙情エッセンスはより研ぎ澄まされ、シューゲイズ・ブラックの手法をも吸収した既存のポスト・ハードコア・フォロワーを完全に打ちのめす新境地音塊のお披露目作品となる。CDには全3曲の新曲を収録+ダウンロードコードでは「壁画」ツアーファイナルでのフルセット約40分に及ぶライブ映像がダウンロード可能。(※一般公開予定はありません。) アートワークは須釜 悠介、田福 真大による京都のクリエイティブ・ユニットge-te [poetry graphica]が手掛ける。レコーディング・エンジニアにはBUTCHER ABCのTakanori Kuboを迎えている。



ということで、isolateが動きます。
今作は自主でのリリース。
過去最狂の殺傷能力の音圧と進化した楽曲、度肝抜く。
各所で予約も開始してますので是非に。

AMAZON
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%9F%E5%89%B5%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%99%82%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-isolate-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%88/dp/B00EDHT3WC/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1375929218&sr=8-7&keywords=isolate

DISKUNION
http://diskunion.net/portal/ct/detail/PNK1308-050
スポンサーサイト
プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。