スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAFHEAVEN Japan tour 5/13(火)東京:新大久保Earthdomにisolate出演決定

ということで。

昨年のTHE SECRET Japan Tourでお世話になったDaymare Recordingsがとんでもないのを主催招聘!
昨年の米Rolling Stoneが選んだ今年のベスト・メタル・アルバムにも最新作Sunbatherが選ばれるという、とんでもない作品を生み出したDEAFHEAVENが再来日!
DEAFHEAVEN Japan Tour、初日・新大久保EARTHDOMにisolate、サポートで出演させて頂きます
しかも、with COHOL!
一昨年のleave them all behind 2012、ツアー以来の来日!
上記のRolling Stone以外でも、世界各地で作品が大絶賛を浴びる中待望の再来日!
しかもツアーパートナーはheaven in her arms!!
文句なしの贅沢過ぎる4日間!
Daymare Recordingsならではの濃厚さです。感服です。

isolate、この日が今年のライブ1発目になります。
この頃には地下活動も終盤を迎えている予定なので、この後の予定も諸々動いていますが、今年のisolateは決してライブの本数自体は多くないと思います。
それ故に、これまで以上に1本1本を濃厚な空間にしていけたらと思います。
していくべく仕込中です。
春先連休明けのど平日ですが、見逃し厳禁です。

----------------------------------------------------------

Deafheaven_Logo_F_Black_hi.jpg

DEAFHEAVEN_2013_tiny.jpg

DYMC-196.jpg


DEAFHEAVEN Japan tour
with direct support: heaven in her arms

1年半振りの単独再来日公演決定! 2013年にリリースした2ndアルバム『サンベイザー』が米Rolling Stone誌“Best metal album”に選出、Pitchforkの年間トップ10入りを果たすなど、世界中のメディアからの称賛を浴びたこともあり、セールスも絶好調。文字通り2013年を席巻したデフヘヴンが絶好のタイミングで日本に戻ってくる。2011年のアルバム・デビュー、2012年の『leave them all behind 2012』出演/ゴッドフレッシュとの共演/単独ライヴでの初来日、昨年のメンバー補強を経て大きく成長した超新星が、更なる鮮烈ライヴを見せてくれるはずだ。
このツアーに同行するのはheaven in her arms。昨年COHOLとのスプリット作『刻光』をリリースし新たな方向性を示した彼らは、前回のデフヘヴン東京公演でもサポートを務めており、今回も最高のカップリングを期待出来る。


**shows**
5/13(火)東京:新大久保Earthdom w/ COHOL, isolate
(この日のみheaven in her armsは出演しません)
open 18:00 / start 19:00
前売 \4,500 / 当日 \5,000 (ドリンク代別)
問い合わせ: チッタワークス 044-276-8841 / Earthdom 03-3205-4469

5/14(水)大阪:東心斎橋Conpass w/ PALM
open 18:00 / start 19:00
前売 \4,500 / 当日 \5,000 (ドリンク代別)
問い合わせ: Conpass 06-6243-1666

5/15(木)愛知:名古屋池下Club Upset w/ tba
open 18:00 / start 19:00
前売 \4,500 / 当日 \5,000 (ドリンク代別)
問い合わせ: Upset 052-763-5439

5/16(金)東京:渋谷Eggman w/ STORM OF VOID
open 18:00 / start 19:00
前売 \4,500 / 当日 \5,000 (ドリンク代別)
問い合わせ: Eggman 03-3496-1785

**ticket**
2/8(土)より下記にて発売開始
東京/新大久保: ぴあ(P:222-212)、ローソン(L:78647)、e+、会場
大阪: ぴあ(P:222-729)、ローソン(L:59802)、e+、会場
名古屋: ぴあ(P:222-251)、ローソン(L:45974)、e+、会場
東京/渋谷: ぴあ(P:222-843)、ローソン(L:79196)、e+、会場

**biography**
DEAFHEAVEN デフヘヴン
2010年サンフランシスコにてジョージ・クラーク(Vo)とケリー・マッコイ(G)によって結成。わずか数か月後には4曲入りのデモ音源を制作、同年夏に初ライヴを行い、12月にはジェイク・バノン(コンヴァージ)主宰のデスウィッシュとアルバム・リリース契約を果たすという、新人バンドとしては驚異的なスピードで基盤を固める。デモ音源2曲を抜粋した7インチ・シングルをリリース後、2011年3月にSXSW参加を挟み、2011年4月に1stアルバム『ローズ・トゥ・ユダ』を発表。ハードコア/ブラック・メタル/ポスト・ロック/シューゲイザーのハイブリッドともいうべきサウンドは瞬く間に話題を呼び、兄貴分として慕うロシアン・サークルズのUSツアーに帯同する頃には、鮮烈なライヴで大きなバズを呼び起こしていた。このロシアン・サークルズとのUSツアー中にデイメアと契約を結び、来日公演を見据えた上での長期的プロモーション・プロジェクトが開始。2011年12月にデモ音源4曲全てをボーナス・トラックとして追加収録した新装『ローズ・トゥ・ユダ』で日本正式デビューを飾る。2012年初頭に初のヨーロッパ・ツアーを大成功に収めた後、モグワイのカヴァーを収めたスプリットEPを地元SFのBOSSE-DE-NAGEと共にリリース。直後の11月に『leave them all behind 2012』に参加するかたちで初来日を果たし、ゴッドフレッシュやエンヴィと共演を果たし噂通りの鮮烈なパフォーマンスを見せた後、ゴッドフレッシュの大阪公演と名古屋/東京での単独公演でも大きなインパクトを残す。2013年に入り新作の準備に取り掛かり、6月に2ndアルバム『サンベイザー』をリリース、本作は米Rolling Stone誌“Best metal album”に選出、Pitchforkの年間トップ10入りを果たすなど、世界中のメディアからの称賛を浴びた。2014年は100数十本にのぼるライヴを世界規模で行うことになっている。これまで基本的にジョージとケリーを中心にその時々でサポート・メンバーを迎え入れるかたちを取っていたが、ダニエル・トレイシー(Ds)加入以降はメンバーもほぼ固まり、5ピース・バンドとしての体制を整えている

deafheaven.com

総合問い合わせ
Daymare Recordings info@daymarerecordings.com
www.daymarerecordings.com
スポンサーサイト
プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。