スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月11日 ~"無限の零" 第三章~ @ 下北沢SHELTER

さてさてさてさて!
うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

overtop1.jpg


ようやくお知らせできる時が参りました。
今日は来年のお知らせ。
年内まだまだこっからだけどこのノリは来年まで食い込むよ。
デルコンクイ。
早いよーとか思わないで言わないで、ノリにノッテキテもらえたら、嬉しいです!

To overflow evidence with KEEP AND WALK
~"無限の零" 第三章~
解禁でっす。

改めまして、この共同企画・無限の零は、9月のTo overflow evidenceリリースにあわせて始動しました。

・9/16@西荻窪FLAT 第一章 ソールドアウト
・12/21@大阪火影 第二章 

そして来年、1/11、下北沢SHELTERにて第三章を迎えます。
開催にあたり、お力を貸してくれたSHELTERツルさん、ありがとうございます。

何処までも無限に広がる可能性
何事もやってみなければわからない
やってみなければなにも始まらない
全ての物事は、零から始まる
それぞれ独自の考えを持ち、行動し活動するTo overflow evidenceとKEEP AND WALK
無限の可能性とまだ見ぬ景色を見るために共に首謀する共同首謀企画

それぞれに思うままに行動し、実際自分達の手でやってきて、可能性は本当に無限にあるのだと毎回想い、続けてきました。
何事も始まりは零から。無数に広がる零と零の点を繋げ、まだ見ぬ景色と無限の可能性が広がる未来へ。
零と零、0と0、零+零=無限、0+0=∞

そんな意味を込めて付けた名前です。
今回は、どんな景色が見られるか。どんな可能性が見出せるのか。

2014年
1/11(土)@下北沢SHELTER
To overflow evidence with KEEP AND WALK
~"無限の零" 第三章~
"portrait" Release Tour Final Series at Tokyo
OPEN / START 18:30 / 19:00
adv / door  2,000 / 2,500

To overflow evidence
waterweed
Gusanos
and more…

【プレイガイド発売日】
10/19〜
ローソンチケット (Lコード78828)
e+
SHELTER店頭

【メール取り置き】
10/11~
各バンド・KEEP AND WALKにて受付

【問】
下北沢SHELTER
TEL 03-3466-7430

KEEP AND WALK
Mail keep_and_walk@yahpoo.co.jp


第三章は、To overflow evidenceのリリースツアーのファイナル東京場所です。実は彼等9月以降、関東近郊はツアーで回っていますが、この日まで東京本体でのライブが入っていません。溜めに溜めた"あれ"、存分にぶちかましてくれると思います。シェルターで見れるというだけで個人的に激アガリです。

そして、10月に待望の1stフルアルバムをリリースし、11月から初となる自身冠のツアーが始まる大阪・waterweed、彼らのツアーの東京ファイナル場所もこの日兼ねております。11/30もですが、この日もマストでお願いします。グイグイのこいちゃんに期待大。
んで、たくさんの人が待っていたと思います。2012年の1月以降、長きに渡り製作活動に入っていた京都・Gusanosが、2年の時を経て再びライブで動き出します。このタイミングで、この日に、この場所で一緒に迎えられることが本当に嬉しく思います。

もう1バンド現在ブッキング中です。
決まり次第またここでお知らせします。

新年早々、下北沢で遊びましょう!

3年連続でスタートダッシュかませること、本当に嬉しく思います。
いつもいつも支えてくれる皆さん、本当にありがとうございます。
がっつり楽しんで、全力で前を向いていきましょう。
やりたくてもやれない事情がある仲間たち、どうにもならない時だってある。
それでもわずかな望みにかけて、名前を残してくれる決意をしてくれた大切な仲間へ、僕からできる精一杯のエールが、歩み続けることだと思います。

KW_COLLEGE_SAMPLE.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。