スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~"無限の零" 第三章~ 予約受付中 ※感情入魂文有 よかったら読んで下さい

無限の零第三章 仮 WEB

2014年
1/11(土)@下北沢SHELTER
To overflow evidence with KEEP AND WALK
~"無限の零" 第三章~
"portrait" Release Tour Final Series at Tokyo
OPEN / START 18:30 / 19:00
adv / door  2,000 / 2,500

To overflow evidence
waterweed
Gusanos
ANCHOR

【プレイガイド】
ローソンチケット (Lコード78828)
e+
SHELTER店頭

【メール取り置き】
各バンド・KEEP AND WALKにて受付中

【問】
下北沢SHELTER
TEL 03-3466-7430
HP http://www.loft-prj.co.jp/schedule/shelter/19275

KEEP AND WALK
Mail keep_and_walk@yahpoo.co.jp

なんだかんだで、もうあと一ケ月!
そして4バンド目にANCHORが決定!

ANCHOR
http://94.xmbs.jp/anchor/
http://landmarkfes.com/
artist_anchor.png

To overflow evidenceとは、東北繋がりで去年のオナフェスにも出演しております。
これで全バンド出揃いました!縁と所縁と愛に溢れた新年あけましてゼンガロング!
いきましょう!

年始って、毎回やってて思うけど年末に紛れてしまって見逃しがち&予約忘れがちなんですよね。
プレイガイドでチケットを買うって文化があまりないので、ふたをあけてみないとなんともわからないという事も多いのですが、そんな僕らの不安を解消する為にも(笑)、皆様是非とも予約メール下さい。

ちなみにこの日、To overflow evidenceとwaterweedはそれぞれリリースツアーファイナル@東京篇です。
どちらも素晴らしい作品をリリースしてがっつり各地を回ってきた集大成を見せつけてくれるはず。

もちろんこの2バンドはロングセットです。普段あまり聴かせてくれないあの曲とかこの曲とかも聴けると思います。いつもたくさんの人にみてもらいたいと思ってはいます。どの企画でも、どんな場合でも。

To overflow evidenceとwaterweedは毎月のように東京近郊にも来ていて、その中で、長い時間をかけて回ってきたツアーの集大成を、こうして改まってツアーファイナルと銘打ってSHELTERで迎えられるのって凄いことだと思います。

だからこそ、より一層たくさんの人に見てもらえたらと思います。この日が、彼等にとって大きなターニングポイントになるように。

Gusanosも、やっっっっっっと!戻ってきてくれます。
今週末、彼等の地元京都で一発目を迎えて、東京は来月以降はまだ決まっていません。
彼等も、たくさんの苦悩があったと思います。
この年齢になると、楽しいが大前提のはずの音楽が、ただ楽しいだけではやれなくなる、そんなときもあります。今回の復活の前にも、彼等も大きな苦悩を抱えていました。それでも彼等は諦めなかった。歩みを続けることを選んできてくれました。そんな彼らが、大切な復活の場を預けてくれた無限の零で是非もう一度彼等の歩みの続きを見届けに来て下さい。

遠征もお待ちしております。
季節的にも、最近夜行バスも値上げがあったりガソリン代高かったりと色々ありますが、見たいものは見たいし、あとで見に行けばよかったー!なんて声が多発するのはもっと悔しいのであえて言います。
どうぞ見に来てくださいこの野郎!そして予約メール下さいこの野郎!
猫土下座

関東全域はもちろん、いわきからも大阪からも京都からも!その他各地から!絶対損はさせません!
目指せ満員御礼。
新年一発目の全身全霊号泣シンガロングかましに来てください。

KEEP AND WALK
Mail:keep_and_walk@yahpoo.co.jp
でも、お目当ての各バンド宛でも大丈夫です。

お待ちしております!


追伸
11/30、久々の柏KEEP AND WALKありがとうございました。
また後日改めて書かせて頂きますが、携わって頂いたすべての皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。