スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月11日 無限の零 -第三章- 多謝

2014年1月11日@下北沢SHELTER
無限の零 -第三章-

閉幕致しました。

んもぅ、最高でしたー!!!!!!!
んもぅ。

To overflow evidence、waterweed、ANCHOR、Gusanos、ツルさんはじめSHELTERの皆様、足を運んでくれたすべての皆様、たくさんの要素が積み重なって、生まれた瞬間でした。

To overflow evidece、一曲だけアップしました。
http://youtu.be/0cZ--CNc3NQ

写真は、ロフトに続いてコヒ君に撮ってもらいました。大量なのでよかったらゆっくりとみてください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.620702804631987.1073741829.100000768185460&type=1&l=5063f87764

改めて、To overflow evidence、waterweed、レコ発おめでとう。
このリリース、ツアーを一緒にいろいろな形で携われて本当に光栄です。
To overflow evidence、無限の零に、KEEP AND WALK 九州篇に、M&M'sに、色々な場所で、一緒にレコ発を迎えてくれてありがとう。2013年はTo overflow evidenceなしでは語れません。むちゃぶりばかりして、答えてくれて本当にありがとう。2012年の暮れに東北ツアーの相談をしにいわきに行ってごっちゃんと話をしている中でレコーディングの話が始まって丸1年。あっという間でした。まさかここまで全部実現できるとは思ってませんでした。
SHELTERで見れた"約束"のあのフレーズは、一生心に刻みます。

ごっちゃん
だいちゃん
堀ちゃん
しょうちゃん
長尾
みんな大好きです。

waterweed、ずっと心待ちにしていた1stフルアルバム。本当におめでとう。
春くらいにTASTY TOURの話から始まって、最初はTASTY TOURもあるしレコ発柏場所はどうしようか?今回はなしにしてまた別の機会にする?なんて話もしてました。でも、やっぱりレコ発として、waterweedの冠ツアーとしてアライブで彼等を迎えたくて色々と日程調節してもらってやらせてもらいました。無限の零 第二章@大阪・火影も、翌日からの熊本~福岡が決まっている中で迎えてくれました。そして昨日のツアーセミファイナルにして東京ファイナルという大切なツアーの節目を一緒に過ごせました。

大賀
こいちゃん a.k.a しげお
かずき
ひろし
たんちゃん a.k.a レッドブル
みんな大好きです。

waterweedは、1/26のMANPOWER@大阪ビッグキャットまで、To overflow evidenceは2/22のUnbroken Promise & Blank Page VOL.28まで、ツアーはまだ続きます。昨日までの集大成以上のものをそれぞれのツアーファイナルで見せてくれると思います。お時間あれば、いや時間を作ってでも、彼等の地元、彼等の街へ見届けに行ってください。

Gusanos、おかえりなさい!
大切な東京再会篇を預けてくれてありがとう。新曲群、はやくアルバムでも聴きたい。

ANCHOR、凄く久しぶりに見れて、感服でした。
必殺の82年生まれ同い年グルーブ。凄く嬉しい瞬間でした。これからもよろしくお願いします。

遊びに来てくれている皆さんにはあまり実感というか感覚がないと思うんですが、自分たちの企画で、レコ発でSHELTERのステージでこうやって迎えられる事って、本当に特別なことなんです。
たくさんのライブハウスがあってたくさんの人がいて、どの箱も特別な場所ではあると思うんですが、SHLETERという場所は、ある種の大人の階段というか、子供の頃に聴いて育った音楽が発信されてた場所で、今この歳になってその場所でこうして音を鳴らして誰かになにかを伝えることができたことは、本当に特別な事なんです。

To overflow evidence、waterweed、この2バンドを、この場所、このステージで見たかった。
ずっと前から思っていた僕の小さな夢でした。
笑顔の人で溢れかえったSHELTERフロアで、彼等のステージを見ること。
最高の景色でした。

でもね、まだまだ、決して満足はしてません。
課題は山積み。まだまだ色々やれたこともあると思う。昨日は本当に最高だったと思うけど、でもまだまだあんなもんじゃない。
足を運んでくれる人には、少し窮屈な思いをさせるかもしれませんが、あのフロアをもっとぎっちぎちにして人の上を泳ぎたい(笑)

次はどんな形でまたあの場所にお世話になれるかわかりませんが、また必ずあの場所で。
無限の零も一旦これでおしまいですが、ごっちゃんと昨日話をしていてまたやろうという話をしました。また必ず。

さて、KEEP AND WALKとしての表立った動きは、これにてしばしお休みです。
しばしの間地下に潜りまして、2014年の私の主軸となる"うっせぇバンド"が起こすビッグバンの仕込みに入ります。
といっても半年ほどですが。

今年は、リリースもやります。(予定)
準備が出来たら企画ももちろんやります。絶賛内緒で準備中。(メイビー)
その他にも、自称何でも屋として、徹底的に首突っ込んでまいります。(マスト)

どこかで見かけたらうざがらずにブラックサンダー下さい。糖分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。