スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年12月6日(土)@下北沢SHELTER / Hunt Recordings x KEEP AND WALK presents wakamiya "Lives" Tour Final 情報解禁

拳拳服膺_薄

Hunt Recordings x KEEP AND WALK presents
wakamiya "Lives" Tour Final
2014年12月6日(土)@下北沢SHELTER
OPEN 18:30 / START 19:00
adv 2,000円 / door 2,500円

出演
wakamiya / WOZNIAK / noy / and more...

チケット
プレイガイド・・・e+(10/17より販売開始)
メール予約・・・wakamiya.ticket.web@gmail.com

-----------------------------------------------------------------

やーっと!情報解禁!
9月にアルバム"Lives"をリリースしたwakamiya / Hunt Recordingsと共同企画にて、ツアーファイナルお祝いします!

ちょっとタイトルが長いので告知本文には今回は入れてませんが、

Hunt Recordings x KEEP AND WALK = 拳拳服膺
"けんけんふくよう"といいます。

●拳拳服膺
人の教えや言葉などを、心にしっかりと留めて決して忘れないこと。
両手で物を大切に捧ささげ持って胸につける意から。


ねっ。凄く僕らっぽくて(特に私と映太)、暑苦しい感じでしょ?(笑)
wakamiya・映太から案をもらって、完全に俺が気に入りすぎて譲らず。
完全にマーチ作りたい。
ただの4文字熟語プリントになりそうだけど(笑)

今回はタイミングでツアーファイナルを一緒にという形になったけど、この共同企画は年1ペースくらいで続けていけたらと思ってます。(あくまで俺的にはだけど(笑))
挑戦の意思と大切なものを守りながら攻める意味を込めて。

8/30のライブ活動再開から毎回は見られてないけど、回を増すごとに着実に今の4人のwakamiyaが成長しています。
OxGx君が入ってから、間もなくレコーディングに入って、作業が終わった頃に映太が首やって。
最初に電話きたとき、本当に心配だったけど、とにかく焦るなって話をしたのが春先の事。
一時はアルバムは出来上がっているのにリリースもいつになるかわからないなんて話もしてたけど、そこから水面下で9月のリリースに向けて動き出して、インタビューも撮らせてもらって、あっとい間に発売を迎えて、気が付けばリリースから早1ヶ月。

彼らが自主でレーベル立ち上げてリリースするって聞いて、何が自分に出来るのか勝手に考えて、今回のこのリリースを一緒にお祝い出来たら嬉しいなと思い映太に話をしたら快く快諾してくれて、時期的にファイナルにしたいと言ってくれてこの日に巡り着きました。

まだまだ荒削りな所もたくさんあるけど、ただのファンで、今1番応援したいと思っているバンドの1つでもあるwakamiya。
とても光栄な機会をくれて本当にありがとう。
この場を借りて映太、クボタ、鈴木君、OxGx君に最大の感謝を。

現在決定している出演してくれる2組。
noyとWOZNIAKは、映太と何度も話をして決めてお誘いした2組。
個々に思いはありますが、それはwakamiyaが当日ライブで感じさせてくれると思うので割愛しますが、今だからこそ、この2組がアルバムリリースツアーのファイナルに出演してくれることには大きな意味があると思います。

みんなより少し歳をとっているKEEP AND WALKの中の人からすると、この世代の中でも飛びぬけて刺激をくれているこの3バンドの組み合わせ、巡り合わせには勝手にとても大きな意味を感じています。

年末、各地で面白い事たくさんあります。
12/6はisolateのツアーもファイナルシリーズ大阪篇があります。←こちらもメンツ最強です。

がっ!
私は下北沢SHELTERでwakamiyaの1stアルバムリリースツアーファイナルを祝います。
皆さんの予定と、触覚が動いたら、是非下北沢へ。お待ちしております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。