スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/23 KEEP AND WALK FEST 2015 Timetable 公開

GW、終わりましたね!
GWなにそれ美味しいの?という方も多いのか。
いやそうでもないのか。
という事で、GW明けたらもうすぐそこです。

KEEP AND WALK FEST 2015
タイムテーブル、公開しまっす!


今回は、いや今回も、朝一から来て、最後まで見届けて頂けたら嬉しい限りで。
朝から夕方まで遊ぶのも有りかと。もちろん夕方からラストまで遊ぶのも◎。
朝から晩まで、どこから遊んでも徹底的に遊び狂えると思います。
朝から晩までいてもらえる方はご安心を。バンド数は多いですが、タイムテーブルにかぶりはないので、全部見れます。全部見れるようにするためにこの形でやってます。

いつも通り、真ん中でインターバル有ります。
例の如く再入場はできないですが、出来る限り無音の空間にしてもらうので、ご飯食べたり酒盛りしたり、マーチチェックしたり、自由にのんびりして頂ければ。
1日、どっぷりロフトで過ごしてもらえれば。
KEEP AND WALKの中の人は、ライブ中は基本的に音の鳴っているステージのどっかにいるし、インターバル中は出来るだけ物販にいます。
KEEP AND WALK ニューTシャツ、出します。田島氏特製 FEST 2015仕様。ご期待ください。



0523TT画像

すごいでしょ?
暗黒からの爽快からのエモーティブ&ハードコアタイムの前半戦
後半戦は、これぞKEEP AND WALKならではのカオスな出順

午前中にPALMとweeprayが見られるイベントはここにしかないと思います。
わがまま聞いてくれた両雄に最大の感謝を。

初ライブからご一緒して、去年のアルバムリリース、それに伴うツアーを終えたばかりのthe coastguards。
そしてCOUNTRY YARDのリリースツアーぶりに出演してくれるBACKDATE NOVEMBER。
完全に爽やか。暗黒からの爽快感、半端ないですきっと(笑)。

メンバーチェンジとかばたばたあったけど、それでも気持ちを込めて出演してくれる事を決めてくれたnim。新体制では初の東京です。というか、なんだかんでKEEP AND WALK名義では初めて出演して頂きます。歩みを止めない決断をしてくれた彼等に敬意を。

反好旗も、出演して頂くのは2年前のロフトの夜中ぶりですね。フルアルバムリリース、それに伴うツアーを終え、何倍も成長している彼等をロフトのホールで見たかった。0523の記憶、聴けたら嬉しいな。

BB、ひょんな事からKEEP AND WALKに興味を持って頂き友人経由でご連絡頂き今回出演して頂く事になりました。個人的に音源は前々からチェックさせて頂いていて、DESSERT / WRENCH / MINOR LEAGUE、錚々たる面々。おそらく今回のメンツの中では特に異色のバンドかもしれません。が、KEEP AND WALKに遊びに来てくれている皆さんには確実に響く音だと思います。乞うご期待。

THRH、おそらく多くの方の予想ではバーステージだったのではないでしょうか。そんな普通のことはしません。移動型暴走動物園の本気、見せてもらいましょう。
久々のBLINDSIDE、からのこちらも初めてKEEP AND WALKとして出演頂くEDGE OF SPIRITまでは、ハイパーモッシュタイムです。問答無用。踊り狂いましょう。

バーのインターバル明けはLiaroid Cinema。翌週に新作発売と大事な企画を大阪で控えている中、4人での新体制一発目のライブ処女を、前日とこの日にに捧げて頂きます。実はKEEP AND WALKとしてちゃんと出演してもらうのも初めてだったりします。念願なんです。

ホールのインターバル明けのENDONは、ENDON×ROKAPENISのスペシャルセットです。先日のBORISとのFEVERでの公演もとんでもないものだったという話を聞いております。ロフトという空間がENDONに染まる瞬間、見届けて下さい。

ENSLAVE、To overflow evidence、いつもいつもありがとう。
ENSLAVEは2年前の深夜大トリ務めてもらいました。JEEP君の"あれ"、今回は無しでお願いします(笑)。
To overflow evidence、彼等も2年前のロフトで1部のバーステージトリを務めてもらいました。当日ショウちゃん急病で来れなくて4人編成だったけど、とんでもない景色を見せてくれました。初のホールステージ。楽しみ。

THE NO EAR、個人的はずっとファンで、でもなかなか同じ場にいれることがなくて、今回、いまこそ!って思って出演オファーをさせて頂きました。先日リリースした新作も最高でした。WEEKENDER、聴けたらいいな!

isolate、ここをわざわざ見てくれる方にはもう説明不用ですよね。この数年、一番支えてくれている頼もしい家族です。気合のアンプ類フル持込かますそうなので皆さん、浴びましょう。

DEEPSLAUTER。
こちらももう説明不用ですね。最高の4人。去年、ひっさびさにリリースしたアルバムのツアーが先日裏面の最終ステージまで終わって、年内予定詰まりまくっている中、ロフトに登場してくれます。ほぼ同い年なのに、やることなすこと刺激に溢れた姿、大好きです。レッツ、ダンス!

SLANG。念願。これぞ念願。
東北篇の際に宮古カウンターアクションでKEEP AND WALKを実現するためにKOさんにお世話になって、去年別件でもお世話になって、今回の開催にあたり絶対に自分の手で招いて出演してもらいたかった。本当に光栄です。

wakamiya。バーステージのトリは、去年末一緒にツアーファイナルもやらせてもらったwakamiyaに託しました。
何故彼等なのか。年齢的にもキャリアとか考えても、今回の顔ぶれの中だとまだまだ若手。でもバーのトリは彼等にお願いしようとずっと決めてました。むしろ決めてオファーしました。答えはステージで。

オープンから12時間、大トリはwaterweed。
彼等もまた、オファーした時から大トリをお願いしようと思ってました。
今だから、今こそ、彼等をこの場所で見たいと思いました。それだけ。
絶賛ツアー中の彼等。この日は偶然にもAshes Release Tourの東京のファイナルにもあたるのです。
僕と同じように、彼を大好きな人こそ、この日のこのステージは見届けてもらいたいなと、思うのです。


ということで駆け足でしたが全バンド辿ってみましたが、本当に節操のない組み合わせで我ながら吹きました(笑)。
どのバンドがどんな音か、気になる方はYOUTUBEなりサウンドクラウドなりググってみてください。
リンク貼らないのかって?そんな方はこちらから→http://keepandwalk2007.jimdo.com/

いつ、どこで、なにが起こるかわからない。
そんなのもう生まれた時からそうだし、よくぞまぁここまで五体満足に生活してこれたなと思います。
明日どうなるかなんてわからないし、もうこうやってイベントを組むことも出来なくなる日もくるかもしれない。
だからこそ、好きな事を好きなようにやりたいし、好きなようにやる為に、ヒビノコトを考えて行動して生活していく。

”何もしないお前に何がわかる”
”何もしないお前の何が変わる”

ようはそういう事。

ナウ、レッツビギンザナイト!

IMG_6397[1]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。