スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドは砕けない

別にダイヤモンドでもなんでもないですが、そう簡単には折れませんよ。
"そこ"に、やるべきことだと自分が感じたものがあるのならやりきらなきゃ気がすまないんで。
いつか、ドヤ顔で"諦めの悪いのがたまにきずでね"って聖矢ばりに言ってみたいです。
こんばんわ。好きな必殺技はホーロドニースメルチです。KEEP AND WALK松尾です。

KEEP AND WALK VOL.9
壁画レコ発

kawvol9_MINI.jpg


無事に終える事が出来ました。
johann
Happy!Mari
ONLY THE LAST SONG
To Overflow Evidence

祝いに来てくれてありがとう。

足を運んでくれた皆様ありがとう。
色々話をしていて、どれか1バンドしか知らなくて見に来てくれた人もいて、その中でなにか新しい1ページを発見してくれた人もいて、嬉しい限り。
新編成johann、KAW初出演Happy!Mari、若手最先端ONLY THE LAST SONG(リリースおめでとう!)、私の心の星To Overflow Evidence、みんな各々のスタンスやサウンドがあって、こうして交じり合ったときに見せてくれる新たな1面もあって、ハッピーうれピーよろピくねー状態。このメンツで間違いなさ過ぎました。

壁画組みの2バンドもさすがのステージでした。INFORESTはライブハウスでやっと見れたわけですが、翌日の新宿ナインスパイスも含めて、見逃したかた大後悔したほうがいいですね。事件ですこれは。
isolateも、最近立て続けにライブをやれているのもあって一体感が増し増し。年内まだまだやりまっせ。

カップリングでの壁画レコ発は残すところあと2本。
2/23(土)大阪・心斎橋 火影
2/24(日)東京・渋谷 O-NEST

でっす。
今月中にはある程度詳細出せると思います。目撃しに来て下さい。



さて、先日TWITTER上で公開となりましたが改めてお知らせを。

年末KEEP AND WALK VOL.10、そして年始のKEEP AND WALK OSAKA 2013のフライヤー、そしてその両日で販売するKEEP AND WALK チャリティーTシャツのデザインが出来上がりました。

前回もデザインをお願いした、kamomekamome/yuvikiri zukei 向さんに今回も描いて頂きました。
やり過ぎ感がたまらなく素晴らしい作品を仕上げてくれました。

年末年始の2イベントは、両日でこの画を掲げて行動させて頂きます。

では・・・・どん!


keepwalk.jpg


はい。凄い!
昔から向さんの描く画はダイスキなのですが、今回も大興奮。
ありがとうございます!

そして、以前お伝えしたとおり、このデザインでKEEP AND WALK チャリティーTシャツの第二弾を制作させて頂きます。

プリントの仕様はkamomekamomeのハッピーリバースデージャケTとかこないだ発売したばかりのaieのAFTER HOURS EPのジャケTとかのイメージですね。
黒ボディにめい一杯でっかくプリント予定。
私の知る限り、向さんデザインででっかいプリントの黒Tはほぼ初じゃないかと思います。
年末年始ご来場予定の方は是非見て行って下さい。
むしろ顔見知りの人とか地元の方で、チャリティーに協力してくれるという方は事前に連絡下さい。

前回のTシャツ売上は、MEANING/NO EXCUSEのハヤト君とTHINK AGAINのチンさんが行動している東北被災地への支援活動に預けて一緒に持っていってもらっていたわけなのですが、今回のチャリティーTシャツ売上は一部の経費を除いて、来年予定しているKEEP AND WALK東北編の際に自分の足で被災地へ物資を持って回りたいと思っていています。なかなか自分の足でいける機会がなかったのですが、TO OVEREFLOW EVIDENCEごっちゃんの協力やたくさんの人のおかげで東北編をやれる機会がつくれそうなので、それならば自分の手と足で届けたいと思います。

さらに音楽を仕事にして生活している身として、"音楽"を通して出来る支援活動として使用させて頂きたいと思っております。支援活動なんて書いてしまうと大袈裟かもしれませんが、たくさんのバンドさん、音楽を仕事にしている方々が動いている中で、僕が信じて僕が生きる糧とさせてもらっている"音楽"で笑顔を届けて笑顔になってもらえれと思っています。具体的なところはまだまだつめられていないのでまたはっきりしたらご報告させて頂きます。


私は、楽器を弾くわけでも歌詞を書いたり人前で歌ったりしているわけでもない。
人より長けている特別な力なんてなにも持ってません。いたって普通の三十路手前。

でもね、そんな普通の自分でも出来ることがたくさんあるんだと、この約1年でたくさん学びました。
たとえ、とてつもなく大きなことは出来なくても、なにかのきっかけにはなれるのだと。
自分が行動する事で、点と点が線になって繋がっていく可能性は無限にあるという事を。

だから、学んでわかった以上、やらない理由はもうないんです。
もしも、力を貸してくれるという人がいたら、手にとってみてください。

年末も年始ももうすぐ。
もう止まれない。かっぱえびせんみたいな感じ。

遊び来て。安売りはしません。でも、損はさせません。

では年末年始のおさらいで本日はおわかれです。

----------------------------------

"KEEP AND WALK presents"
KEEP AND WALK VOL.10
3 Days Special @ Kashiwa ALIVE
12月28日 Day 1 ~Over The Top~
12月29日 Day 2 ~Resolution~
12月30日 Day 3 ~KEEP AND WALK~

OPEN 15:30
START 16:30
※全日程共通

adv 2,000円
door 2,500円
※+1 drink
※全日程共通

3日間通し券(数量限定・前売りのみ)
5,000円
※初日にお越しの際、通し券用パスをお渡しいたします。
※限定枚数に達し次第受付終了とさせて頂きます。
※ドリンク代は3日とも各500円ずつ頂戴致します。
※受付は柏アライブでの店頭/電話のみとなります。
 電話番号:04-7143-2088

出演
●12月28日
DAY 1 ~Over The Top~
A.O.W
aie
FIVE NO RISK
SPARK!!SOUND!!SHOW ← NEW
佐藤竜市 (from Johann) ← NEW
and more

●12月29日
DAY 2 ~Resolution~
UNITED
MILKCOW
COHOL
Yusuke Watabe
and more

●12月30日
DAY 3 ~KEEP AND WALK~
PALM
Tomy Wealth
CRYSTAL LAKE
Johann
the brown ← NEW
and more

●チケット購入/取り置き方法
◆1日券
各日程:2,000円
・メール取り置き
keep_and_walk@yahoo.co.jp
※件名に"KEEP AND WALK VOL.10 予約希望"、本文に予約希望日、氏名、枚数を明記※

・柏アライブ
04-7143-2088
※電話受付/店頭受付のみ

◆3日間通し券(数量限定・前売りのみ)
5,000円
※限定枚数に達し次第受付終了とさせて頂きます。
※ドリンク代は3日とも各500円ずつ頂戴致します。
※アライブでの店頭/電話受付のみとなります。
 電話番号:04-7143-2088(柏ALIVE営業日のみの受付となります。)
※初日にお越しの際、通し券用パスをお渡しいたします。

●TOTAL INFORMATION
KEEP AND WALK
keep_and_walk@yahoo.co.jp

----------------------------------

●KEEP AND WALK OSAKA 2013
日程 2013年1月5日(土曜日)
場所 大阪 新神楽&火影

開場/開演 12:00/13:00
料金 adv 3,000/door 4,000 + 1drink

※第二弾まで発表※
●出演 (A to Z)
DAM ← NEW
ENSLAVE ← NEW
FIGHT IT OUT
FIVE NO RISK
Hopeless Raven ← NEW
johann ← NEW
PALM
SPIRITUAL GARDEN
the brown
waterweed
Yusuke Watabe
and more
Total 17~19BAND

●チケット
・新神楽&火影店頭にて特製チケット販売中
2012年10月1日(月)より発売中
⇒この日だけの特別仕様チケットとなります。

NEW
・一般プレイガイド
2012年11月2日(金)より発売開始
◆チケットぴあ Pコード 185-875

※メール取り置き不可(バンドでの受付も不可とさせて頂きます)

●主催
KEEP AND WALK

----------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。