スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年6月29日@新大久保EARTHDOMにて、KEEP AND WALK TOKYO 2014 やります。

早いもので、もう三月ですか。そうですか。

二ヶ月ぶりですか。
こんにちわ。

expendables_2_eleven.jpg


特に待たれてないかもしれませんが、お待たせしました!←言いたいだけなのでお気になさらずに。


1月のシェルターが終わってから、うっせぇバンドの新作の準備やらなんやらで、もぞもぞと仕込みとかしてまして、なかなか表に出せなくてうずうずしてましたが、まずは一発目をここにドロップします!

やーっと!


今年は色々事情があって、本数はできません。
でも、その分、いつも以上に中身の濃い、一本一本をお届けできたらと思います。
まずは一本目。

初夏の訪れは、多国籍タウン、新大久保にて。
今年も東京篇やります。今年はバンドいっぱいじゃないんです。全部で4つ。
今年は全バンドロングセットにて、全編超クライマックスでお送りします。

誰かのレコ発とかではないし、みんな普段から自分等で考えて行動してツアー回ったりしてるバンド。
音もバラバラ、活動の仕方もそれぞれ。
でも、KEEP AND WALKを含めて5者それぞれが信頼し合える仲間が集いました。

勢いで中二感満載のサブタイトルも付けました。
ここで、この日しか見られない、絶頂の景色、音色、焼き付けに来てください!

629kari.jpg

2014年6月29日 @ 新大久保EARTHDOM
KEEP AND WALK presents
KEEP AND WALK TOKYO 2014
-魂の庭に生える孤高の水草は、存在を証明し歩み続ける-


adv 2,000円 door 2,500円
OPEN 17:00 / START 17:30

出演
isolate
SPIRITUAL GARDEN
To overflow evidence
waterweed

Ticket Reserve
MAIL : keep_and_walk@yahoo.co.jp
TWITTER : @keepandwalk

Information
KEEP AND WALK
MAIL : keep_and_walk@yahoo.co.jp
TWITTER : @keepandwalk

新大久保EARTHDOM
http://www1.odn.ne.jp/~cfs81480/index.html/dom.html


いつものメンツっぽく見えるかもしれませんが、それぞれに東京で一緒にやるのは珍しかったり初めてだったりするんです。
何故この顔ぶれなのか。

事の発端は去年のwaterweedのツアー@初台wallの日。
美味しいお酒と良い音楽にまみれたテンションから生まれた話だったのをかっさらいまして(笑)、KEEP AND WALKでやらせてもらうことに。
単純に仲間だからってももあるけど、なにより、私が全部長いセットで見たい組み合わせ。

みんな、昨年は個々に節目となるリリースがあって、想い想いのツアーもあって、大きな1年だったと思います。
その勢いもあって、今年も個々に大きな動きがある噂もあります。

長いセットだからこそ見られる曲、景色ってのがあって、去年のツアーを各地で彼等を見ていて長いセットでいっぺんに見たくなりました。
それをいつもとはちょっと違う場所で、この組み合わせでお願いしました。

全バンド、無茶ぶりの45分セット一本勝負。
事前に公表できるものは事前にお知らせしますが、この日ならではのものを色々仕込んでいきます。

今言えるのはまず一つ。
isolate。
今彼等はフルアルバムの制作中で、4/16に昨年のTHE SECRETとのツアー最終日のEARTHDOMでのライブを収録したDVDを出します。彼等とは長い付き合いですが、その中でも断トツで最強ライブだった日です。そして、5/13 DEAFHEAVENの来日公演初日@EARTHDOM(with COHOL)から今年のライブ始まります。この日ももちろん目撃してほしいのですが、この6/29のライブからさらなる新しい試みをします。それがなんなのかはまだお知らせできませんが、今年の彼らの動きを追う中でも最重要な1日になると思います。レッツ無茶振り。



また色々決まり次第お知らせしていきます。

皆様、何卒。



始まりがあって、終りがあって、いつまでこうやって続けていけるかわかりませんが、どんなにスローペースになっても、歩みを止めるつもりは完全にありません。とある九州のバンドの活動休止ライブの写真を眺めながら、改めて自分に誓いました。
なので、興味を持ってもらえたら、お時間が許す限りおつきあい頂けたらと思います。
7年目のKEEP AND WALK、遅くなりましたが今年もよろしくお願い致します。

KW_COLLEGE_SAMPLE.jpg

2014年1月11日 無限の零 -第三章- 多謝

2014年1月11日@下北沢SHELTER
無限の零 -第三章-

閉幕致しました。

んもぅ、最高でしたー!!!!!!!
んもぅ。

To overflow evidence、waterweed、ANCHOR、Gusanos、ツルさんはじめSHELTERの皆様、足を運んでくれたすべての皆様、たくさんの要素が積み重なって、生まれた瞬間でした。

To overflow evidece、一曲だけアップしました。
http://youtu.be/0cZ--CNc3NQ

写真は、ロフトに続いてコヒ君に撮ってもらいました。大量なのでよかったらゆっくりとみてください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.620702804631987.1073741829.100000768185460&type=1&l=5063f87764

改めて、To overflow evidence、waterweed、レコ発おめでとう。
このリリース、ツアーを一緒にいろいろな形で携われて本当に光栄です。
To overflow evidence、無限の零に、KEEP AND WALK 九州篇に、M&M'sに、色々な場所で、一緒にレコ発を迎えてくれてありがとう。2013年はTo overflow evidenceなしでは語れません。むちゃぶりばかりして、答えてくれて本当にありがとう。2012年の暮れに東北ツアーの相談をしにいわきに行ってごっちゃんと話をしている中でレコーディングの話が始まって丸1年。あっという間でした。まさかここまで全部実現できるとは思ってませんでした。
SHELTERで見れた"約束"のあのフレーズは、一生心に刻みます。

ごっちゃん
だいちゃん
堀ちゃん
しょうちゃん
長尾
みんな大好きです。

waterweed、ずっと心待ちにしていた1stフルアルバム。本当におめでとう。
春くらいにTASTY TOURの話から始まって、最初はTASTY TOURもあるしレコ発柏場所はどうしようか?今回はなしにしてまた別の機会にする?なんて話もしてました。でも、やっぱりレコ発として、waterweedの冠ツアーとしてアライブで彼等を迎えたくて色々と日程調節してもらってやらせてもらいました。無限の零 第二章@大阪・火影も、翌日からの熊本~福岡が決まっている中で迎えてくれました。そして昨日のツアーセミファイナルにして東京ファイナルという大切なツアーの節目を一緒に過ごせました。

大賀
こいちゃん a.k.a しげお
かずき
ひろし
たんちゃん a.k.a レッドブル
みんな大好きです。

waterweedは、1/26のMANPOWER@大阪ビッグキャットまで、To overflow evidenceは2/22のUnbroken Promise & Blank Page VOL.28まで、ツアーはまだ続きます。昨日までの集大成以上のものをそれぞれのツアーファイナルで見せてくれると思います。お時間あれば、いや時間を作ってでも、彼等の地元、彼等の街へ見届けに行ってください。

Gusanos、おかえりなさい!
大切な東京再会篇を預けてくれてありがとう。新曲群、はやくアルバムでも聴きたい。

ANCHOR、凄く久しぶりに見れて、感服でした。
必殺の82年生まれ同い年グルーブ。凄く嬉しい瞬間でした。これからもよろしくお願いします。

遊びに来てくれている皆さんにはあまり実感というか感覚がないと思うんですが、自分たちの企画で、レコ発でSHELTERのステージでこうやって迎えられる事って、本当に特別なことなんです。
たくさんのライブハウスがあってたくさんの人がいて、どの箱も特別な場所ではあると思うんですが、SHLETERという場所は、ある種の大人の階段というか、子供の頃に聴いて育った音楽が発信されてた場所で、今この歳になってその場所でこうして音を鳴らして誰かになにかを伝えることができたことは、本当に特別な事なんです。

To overflow evidence、waterweed、この2バンドを、この場所、このステージで見たかった。
ずっと前から思っていた僕の小さな夢でした。
笑顔の人で溢れかえったSHELTERフロアで、彼等のステージを見ること。
最高の景色でした。

でもね、まだまだ、決して満足はしてません。
課題は山積み。まだまだ色々やれたこともあると思う。昨日は本当に最高だったと思うけど、でもまだまだあんなもんじゃない。
足を運んでくれる人には、少し窮屈な思いをさせるかもしれませんが、あのフロアをもっとぎっちぎちにして人の上を泳ぎたい(笑)

次はどんな形でまたあの場所にお世話になれるかわかりませんが、また必ずあの場所で。
無限の零も一旦これでおしまいですが、ごっちゃんと昨日話をしていてまたやろうという話をしました。また必ず。

さて、KEEP AND WALKとしての表立った動きは、これにてしばしお休みです。
しばしの間地下に潜りまして、2014年の私の主軸となる"うっせぇバンド"が起こすビッグバンの仕込みに入ります。
といっても半年ほどですが。

今年は、リリースもやります。(予定)
準備が出来たら企画ももちろんやります。絶賛内緒で準備中。(メイビー)
その他にも、自称何でも屋として、徹底的に首突っ込んでまいります。(マスト)

どこかで見かけたらうざがらずにブラックサンダー下さい。糖分。

まだまだ、歩み続けます。ありがとう大阪とぅ柏。

どもどもどもどもです。

2013年の企画、
12/21(土)大阪・火影 joint To overflow evidence 無限の零 -第二章-
12/22(日)千葉・柏DOMe M&M's To overflow evidence Release Party @ Kashiwa City

2日間をもちまして、納めさせて頂きました。
両日共に、がっつり楽しい日になりました。

20日の夜、単身大阪へ移動して、ex-URBAN SQUAREのケンゴから始まり繋がった関西の家族8名と共に、日付変わって1時スタートの飯会は朝の8時まで続きました(笑)
こんなに何も考えずに笑ったのはいつぶりだろうか。

__ 2

エリ
依藤家ケンゴ&かおりちゃん
和田家シオン君&ゆかさん
ヨシミ
りょうちゃん
くっすー
ほたるさん

ありがとう。
みんな大好きです。
なかなか会えない事も多いですが、これからもよろしくね。
めざせ、舞浜ネズミ王国グルメの旅。

__ 3


●12/21(土)大阪・火影 joint To overflow evidence 無限の零 -第二章-

__ 1

入り早々一騒動ありましたが、終日最高の笑顔と気持ちに溢れた火影でした。
To overflow evidence、"portrait"レコ発。
一緒に祝いの場をつくれて本当に光栄でした。

NOTIIBELIKESOMEONE
ANYO
THRH
waterweed
shuly to 104kz
裸体
たこ焼き てらや
火影の皆様
そして、Liaroid Cinema

わがままにわがままを重ねた1日、本当にありがとうございました。
To overflow evidenceとだからこそ出来上がった1日でした。
火影で見たかった景色が見れました。
Liaroid Cinemaのみんな、わがままで無茶ぶりしてごめんね。
でも、今の5人を、今この瞬間に見れて、念願の出演をしてもらえて本当に嬉しかった。
NOTIIBELIKESOMEONEハジメ君やshuly to 104kzのヤマシン君等も同い年って事がわかって、また各地にかっこいい同い年がいるってわかって、それも最高に幸せです。
まだなにもできてないけど、いつか、各地で82年会の祭りをやりたい。つーか旅行行きたい(笑)

31歳、まだまだこっからあげていきます。

NOTIIBELIKESOMEONE ハジメ君
To overflow evidence ごっちゃん
THRH てっちゃん
みんな同い年!

__ 1

そう。twitterでとてもうれしい一言がありました。

"火影がオナフェスになってた!!"

これ。これです。
僕は、彼等が音を鳴らすところにオナフェスの空気を運びたかった。
野外ではないし、土地も違うし、同じ国でも文化も違う。
だけど、To overflow evidenceが音を鳴らす所に、福島県いわき市小名浜の、あの場所の空気を運びたかった。
1人でも2人でも、それが伝わったってことが本当に嬉しいです。

年始、1/5に大阪・火影&新神楽で始まったKEEP AND WALKの2013年、最高の形で大阪納め出来ました。
来年はどんな形でいけるかまだわかりませんが、KEEP AND WALKの大阪ホームはこのビル以外にありません。
また必ずあの場所へKEEP AND WALKしにいかせて頂きます。


●12/22(日)千葉・柏DOMe M&M's To overflow evidence Release Party @ Kashiwa City

__ 2

なんだかんだでわりと朝方に大阪を出発して一路柏へ。
みんなで極楽湯してからの、M&M'sとしてHopeless Ravenの松崎と共同企画。

今年ぐいぐいでライブ祭りしてきたONLY THE LAST SONG
初絡みとなった東京/柏/宇都宮を拠点とする若手entitle
ずいぶん前から友達だけど、やっと招いてご一緒できたTHE SPAM
ライブ初めもライブ納めも一緒になれた、今年がっつり一緒に遊べたHopeless Raven
昨年末にレックの話になり渡部を紹介してから、あっというまの1年を共に過ごさせてくれたTo overflow evidence

1年の納めをこの日この顔ぶれで迎えられて本当に良かったと思えた1日。
祝いの場として、全員で祝う気持ちがはっきりと感じれて、心地良い1日。
改めて、柏で産まれた作品を、柏で祝えて本当に嬉しく思います。

初めて企画としてやらせてもらった柏DOMe、なんだかんだ10年くらいの縁になる南部さんをはじめ、まさかのリアルな対バンをしたことがある狩野ちゃんがいる場所。
ALIVEではやれない内容の企画とか、いつものKEEP AND WALKとはまた違う形で、またお世話になれたらと思います。
柏DOMeのみなさん、ありがとうございました。

守るものは守ります。
だけど、守るだけではやっていけない部分ももちろんある。
さまざまな視点で探りながら、たくさんの笑顔が見れる日をまたここでもやれたらと思います。


-----------------------------------------------------------------------------------------


ということで、今年も終わりが見えてきました。
12月頭の方は全然終わる気がしてなかったけど(笑)

先日更新した時にもあれこれ書きましたが
今年も本当にありがとうございました。
少しずつでも、着実にKEEP AND WALKという行動の形が皆様の記憶に残って行ってくれていたら本望です。

2013年が終わるということは、2014年が来る。
そう、もうあとわずか!

無限の零 -第三章- @ 下北沢SHELTER
いよいよ年明け、1月11日です!
111の日!

To overflow evidence "portrait" Release Tour Final Series at Tokyo !
waterweed "CICADA" "Release Tour Final Series at Tokyo!
Gusanos 東京再会篇
ゲストにANCHOR


ツアーファイナルの2バンドはロングセットです。
新作からの曲はもちろん、オールドな曲も色々聴けるでしょう。
この2バンドの集大成をここで目撃しましょう。
ここで、SHELTERの舞台だからこそ、体感できるものが必ずあります。
この場所で、自分たちの手で、大好きなバンドの最高の景色が見るのがずっと夢でした。

そして2バンドに縁のある、Gusanosが東京で再会を果たします。
さらに2バンドに縁のある、ANCHORがゲストとして参加してくれます。

To overflow evidenceとやってきた無限の零も第三章。
9/16 第一章
12/21 第二章
共に、素晴らしい日になりました。
僕らが一緒にやる意味、一緒だからこそやれる事、見れる景色
彼らと一緒に何かやることは、毎回が特別な日になっていきます。
2014年1月11日を、忘れられない特別な日にしましょう。

111flyerweb.jpg


2014年
1/11(土)@下北沢SHELTER
To overflow evidence with KEEP AND WALK
~"無限の零" 第三章~
"portrait"&"CICADA" Release Tour Final Series at Tokyo
OPEN / START 18:30 / 19:00
adv / door  2,000 / 2,500

To overflow evidence
waterweed
Gusanos
ANCHOR

【プレイガイド】
ローソンチケット (Lコード78828)
e+
SHELTER店頭

【メール取り置き】
各バンド・KEEP AND WALKにて受付中

【問】
下北沢SHELTER
TEL 03-3466-7430
HP http://www.loft-prj.co.jp/schedule/shelter/19275

KEEP AND WALK
Mail keep_and_walk@yahpoo.co.jp

年末年始、あわただしく過ぎていくので、予約お早目に!プレイガイドも絶賛発売中ですので是非!
何卒です。

それでは、皆様よいお年を!

2013年はまだまだ続く

今年、奮わせて頂いた作品達

16REASONS / UNLEASH
a Soulless Pain / 繋ぐ世界
A.O.W / Everything's gonna be alright
A.O.W : NO EXCUSE / AGAINST YOUR EXCUSE
And Protector / And Protector EP
bacho / 落葉
bilo'u / 擾乱スワール
BIRUSHANAH / ヒニミシゴロナヤココロノトモシビ
BLACK GANION / SECOND
BLINDSIDE / STATE OF MIND
Boobie Trap / WALK THE LINE
BRAHMAN / 超克
COUNTRY YARD / QUARK
CROW DRAGON TEA / eternal voyage
DAM / a.b.cの交点
DOORS... theorem / wakamiya / koya / look at moment
ENSLAVE/ WILL TO POWER
heaven in her arms : COHOL / 刻光
HER NAME IN BLOOD / The Beast
Hopeless Raven / Carpe Diem(※発売は2012年)
hue : athelas / VERDURE
isolate / また創るその時のために
johann / haiku days
kamomekamome / Bedside Donor
KARIBUxNOxKAIZOKU / WORLD IS YOURS
KiM / 俺達は俺達の街で俺達のルールを描く
LABRET / DETERMINATION
locofrank / SIGNS
monochro / Connected Man
nim / EQ
noy / DERIVE
ONLY THE LAST SONG / ONLY THE LAST SONG
Rebel One Excalibur / Rebel One Excalibur
SAND / SPIT ON AUTHORITY
SEEK / 崇高な手
SEI WITH MASTER OF RAM / a sheep
seth & 反好旗 / Life is ...マーベラス
shuly to 104kz / INFINITE 4CE (※発売は2012年)
SPARK!!SOUND!!SHOW!! / WHO KILLED GUITARIST !?
SPIRITUAL GARDEN / Everytime I Have The Blues
the brown / MelloW
THINK AGAIN / EVOLUTION (※発売は2012年)
THINK AGAIN / INSANE HUMANITY
To overflow evidence / portrait
TOMY WEALTH / TABLE MANNERS
VA / Lit up
waterweed / CICADA
weave / the sound
weepray / この手で描く滅びの碧、その手で綴る終末の詞 (※発売は2012年)
マキシマム ザ ホルモン / 予襲復讐

2013年リリースに括らず、っていっても去年まででリリースされている作品で
今年にかけてよく聴かせてもらった作品達。最近のリリースは入れさせてもらうか迷ったんですが
どれも素晴らしい作品だったので一緒にさせて頂きました。
日本人のみ。ABC順。
他にもありそうな気がするんだけど、まとまらなくなりそうなのでこの辺で。

今年は友達のバンドのリリースがとてつもなくありました。
インタビューもいくつもやらせて頂きました。
新たな出会いもたくさん、どこまでやれるか挑戦もしました。
まだ来年まで続くけど、お手伝いや無限の零も入れると、過去最多の企画数でした。
リリースは今年はできなかったけど、レーベルというものの考え方がまた少し変わりました。

2013年
1/5 (土)大阪・火影 KEEP AND WALK OSAKA 2013

2/23(土)大阪・火影 "壁画"リリース・ツアー・ファイナル・シリーズ
2/24(日)東京・渋谷O-NEST "壁画"リリース・ツアー・ファイナル・シリーズ

4/27(土)青森・八戸ROXX KEEP AND WALK 東北編
4/28(日)岩手・宮古COUNTER ACTION KEEP AND WALK 東北編
4/29(月祝)福島・いわきSONIC KEEP AND WALK 東北編

6/8(土)東京・新宿LOFT KEEP AND WALK TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT

9/16(月・祝)東京・西荻窪FLAT joint To overflow evidence 無限の零 -第一章-

10/5(土)千葉・柏ALIVE TASTY TOUR (support)
10/19(土)福岡・小倉WOW KEEP AND WALK 九州篇 with IZP

11/14(木)神奈川・横浜BB STREET THE SECRET with isolate JAPAN TOUR
11/15(金)東京・小岩BUSH-BASH THE SECRET with isolate JAPAN TOUR
11/16(土)大阪・火影 THE SECRET with isolate JAPAN TOUR
11/17(日)東京・新大久保EARTHDOM THE SECRET with isolate JAPAN TOUR
11/30(土)千葉・柏ALIVE KEEP AND WALK VOL.11 waterweed "CICADA"Release Tour

そして、明日明後日、来年。
新年一発目とか言ってますが、気持ちは2013年からそのまま持っていきます。

12/21(土)大阪・火影 joint To overflow evidence 無限の零 -第二章-
12/22(日)千葉・柏DOMe M&M's To overflow evidence Release Party @ Kashiwa City

2014年
1/11(土)東京・下北沢SHELTER joint To overflow evidence 無限の零 -第三章-

色々な環境が変わって、どうなることかと思った時もあったし
綱渡り過ぎる瞬間もありました。
たくさんの人にお世話になり、支えられて越えてきた年でした。
本当は、毎月1本やりたかった。計画はありました。
でも、無理でした。悔しい。

しかし、30歳という節目の年に、一番の動きができて本当に幸せです。
明日明後日の大阪~柏も、もてつもなく楽しみ!
たくさんの人に会えることを本当に楽しみにしております!

------------------------------------------------------

flyer_WEB.jpg

12/21(土)@大阪・火影
To overflow evidece (joint) KEEP AND WALK
"無限の零" 第二章
"portrait" Release Tour at Osaka

OPEN / START 15:00 / 15:45
adv / door  2,000 / 2,300
※中高大専 学生、学生証提示で500円OFF

[BAND]
To overflow evidence
THRH
shuly to 104kz
NOTⅡBELIKESOMEONE
waterweed
裸体
ANYO

[FOOD]
たこ焼きてらや

Ticket Reserve & Information
keep_and_walk@yahoo.co.jp

------------------------------------------------------

BZ_28xaCEAARj60.jpg

12/22 (日)@柏DOMe
M&M's presents
To overflow evidence "portrait Release Tour"
@ Kashiwa City

OPEN START 17:30 18:00
adv door 1,800円 2,300円
+1 drink 500円
※学割有 中高専大・学生証提示で300円off

act
To overflow evidence
THE SPAM
ONLY THE LAST SONG
Hopeless Raven
entitle

Information & Ticket Reserve
Mail keep_and_walk@yahoo.co.jp
各バンドでも絶賛受付中!
※お名前(フルネーム・カタカナ/希望枚数を明記下さい。)

------------------------------------------------------

まだまだ、恩返ししたい友達もたくさんいるし
行きたい場所も、見たい景色も、会いたい人もたくさんいます。

TWITTERでは少し書きましたが、1/11の無限の零-第三章-を機に、
約7年間、常に半年~1年先の計画を立てて動いてきたのですが
少しの間、KEEP AND WALKをお休みします。

理由は色々ですが、諸事情で、という感じです。
決してマイナスな要因があってのことではなくて
より一層、ぎゅっ!とした内容の企画や、音を届けて行く為の
公私ともに、準備期間とでもいいましょうか。
仕事をいっそう頑張ってみたり、世界一の嫁をもらったり。
半年先の企画がなにも決まってないなんて凄く違和感だけど、ある意味充実しているこの不思議な感じ(笑)

速くて重たくて暗くてうっせぇ"あのバンド"が
地下活動を終えて地上に戻る頃には、きっと一緒に戻ります。

ここは出来るだけ更新していくつもりなので
1/11以降も、機会があれば覗いて下さいね。

さぁ、雪なのか!雨なのか!
大阪へ!

~"無限の零" 第三章~ 予約受付中 ※感情入魂文有 よかったら読んで下さい

無限の零第三章 仮 WEB

2014年
1/11(土)@下北沢SHELTER
To overflow evidence with KEEP AND WALK
~"無限の零" 第三章~
"portrait" Release Tour Final Series at Tokyo
OPEN / START 18:30 / 19:00
adv / door  2,000 / 2,500

To overflow evidence
waterweed
Gusanos
ANCHOR

【プレイガイド】
ローソンチケット (Lコード78828)
e+
SHELTER店頭

【メール取り置き】
各バンド・KEEP AND WALKにて受付中

【問】
下北沢SHELTER
TEL 03-3466-7430
HP http://www.loft-prj.co.jp/schedule/shelter/19275

KEEP AND WALK
Mail keep_and_walk@yahpoo.co.jp

なんだかんだで、もうあと一ケ月!
そして4バンド目にANCHORが決定!

ANCHOR
http://94.xmbs.jp/anchor/
http://landmarkfes.com/
artist_anchor.png

To overflow evidenceとは、東北繋がりで去年のオナフェスにも出演しております。
これで全バンド出揃いました!縁と所縁と愛に溢れた新年あけましてゼンガロング!
いきましょう!

年始って、毎回やってて思うけど年末に紛れてしまって見逃しがち&予約忘れがちなんですよね。
プレイガイドでチケットを買うって文化があまりないので、ふたをあけてみないとなんともわからないという事も多いのですが、そんな僕らの不安を解消する為にも(笑)、皆様是非とも予約メール下さい。

ちなみにこの日、To overflow evidenceとwaterweedはそれぞれリリースツアーファイナル@東京篇です。
どちらも素晴らしい作品をリリースしてがっつり各地を回ってきた集大成を見せつけてくれるはず。

もちろんこの2バンドはロングセットです。普段あまり聴かせてくれないあの曲とかこの曲とかも聴けると思います。いつもたくさんの人にみてもらいたいと思ってはいます。どの企画でも、どんな場合でも。

To overflow evidenceとwaterweedは毎月のように東京近郊にも来ていて、その中で、長い時間をかけて回ってきたツアーの集大成を、こうして改まってツアーファイナルと銘打ってSHELTERで迎えられるのって凄いことだと思います。

だからこそ、より一層たくさんの人に見てもらえたらと思います。この日が、彼等にとって大きなターニングポイントになるように。

Gusanosも、やっっっっっっと!戻ってきてくれます。
今週末、彼等の地元京都で一発目を迎えて、東京は来月以降はまだ決まっていません。
彼等も、たくさんの苦悩があったと思います。
この年齢になると、楽しいが大前提のはずの音楽が、ただ楽しいだけではやれなくなる、そんなときもあります。今回の復活の前にも、彼等も大きな苦悩を抱えていました。それでも彼等は諦めなかった。歩みを続けることを選んできてくれました。そんな彼らが、大切な復活の場を預けてくれた無限の零で是非もう一度彼等の歩みの続きを見届けに来て下さい。

遠征もお待ちしております。
季節的にも、最近夜行バスも値上げがあったりガソリン代高かったりと色々ありますが、見たいものは見たいし、あとで見に行けばよかったー!なんて声が多発するのはもっと悔しいのであえて言います。
どうぞ見に来てくださいこの野郎!そして予約メール下さいこの野郎!
猫土下座

関東全域はもちろん、いわきからも大阪からも京都からも!その他各地から!絶対損はさせません!
目指せ満員御礼。
新年一発目の全身全霊号泣シンガロングかましに来てください。

KEEP AND WALK
Mail:keep_and_walk@yahpoo.co.jp
でも、お目当ての各バンド宛でも大丈夫です。

お待ちしております!


追伸
11/30、久々の柏KEEP AND WALKありがとうございました。
また後日改めて書かせて頂きますが、携わって頂いたすべての皆様、本当にありがとうございました。
プロフィール

keepandwalk

Author:keepandwalk
KEEP AND WALK という名義で活動中
自称"なんでも屋"です。

--------------------------------------------------------------
☆イベント☆

●KEEP AND WALK
VOL.1 2007/07/21 2007/08/05 @ 柏ALIVE & 吉祥寺WARP
VOL.2 2008/03/08 2008/03/09 @ 柏ALIVE
VOL.3 2008/09/07 @ 柏ALIVE
VOL.4 2008/11/16 @ 柏ALIVE
VOL.5 2009/08/28 @ 柏ALIVE
VOL.6 2010/09/18 @ 柏ALIVE
VOL.7 2011/04/16 @ 柏ALIVE
VOL.8 2012/06/24 @ 柏ALIVE
VOL.9 2012/11/10 @ 柏ALIVE
VOL.10 2012/12/28.29.30 柏ALIVE
VOL.11 2013/11/30 柏ALIVE

●FEST 2012
2012/01/07 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2013 & TOKYO MIDNIGHT
2013/06/08 @ 新宿LOFT
●TOKYO 2014 Round 1
2014/06/29 @ 新大久保EARTHDOM

●関西篇
OSAKA VOL.1 2012/05/19 @ 心斎橋・火影
KYOTO VOL.1 2012/05/20 @ 京都ソクラテス
OSAKA 2013 2013/01/05 @ 心斎橋・火影/新神楽

●九州篇
with IZP 2013/10/19 小倉WOW

●東北編
with To overflow evidence 2013/04/27.28.29
八戸ROXX/宮古COUNTERACTION/いわきSONIC

●Case ORPHEUS KASHIWA
2012/07/14 @ ORPHEUS KASHIWA Ast


------------------------------------------------------

●無限の零 (joint) To overflow evidence
第一章 2013/09/16 西荻窪FLAT
第二章 2013/12/21 心斎橋・火影
第三章 2014/01/11 下北沢SHELTER

------------------------------------------------------

●『Is the resolution good? I am made. 』TOUR
VOL.1 2010/09/18~2010/09/19

------------------------------------------------------

●NEW AGE HAS BEGUN with TKC(from BLINDSIDE)
VOL.1 2010/07/24 @ 柏ALIVE
VOL.2 2011/02/26 @ 柏ALIVE
VOL.3 2012/03/10 @ 柏ALIVE

------------------------------------------------------

●HER NAME IN BLOOD "DECADENCE Release Tour Final"
2011/04/02 @ SHIBUYA BOXX

★BAND★
■the present
isolate
INFOREST
heartless things(R.I.P)

■the past
HER NAME IN BLOOD
BEFORE MY LIFE FAILS

☆RELEASE☆
●BEFORE MY LIFE FAILS/THE PATHETIC PARTY (KAW-001)
2008/12/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / CONFUSIN (KAW-2)
2010/02/19 発売

●HER NAME IN BLOOD / DECADENCE (KAW-3)
2010/03/19 発売

●heartless thing : BREAK YOUR FIST SPLIT EP(KAW-4)
2010/11/10 発売

●isolate : INFOREST / SPLIT ALBUM 壁画(KAW-5)
2012/09/19

●isolate / ヒビノコト (KAW-7)
2014/09/10


随時更新していきます!

-------------------------------------------------------------

■Keep and Walk records■

リリース、イベント、本気で敬意を払いたいと思っている人たちとの共闘、コラボレーション、サポート、様々な活動をしていければと思います。

先に進む、後ろを振り返る、未来は過去があるから存在するのであり、過去は未来があるからこそ語り継がれていくのである
先に進む者は、過去を忘れてはならない
時代を造って来た者は、未来を認めなければならない
今を生きるものは、過去も未来も忘れてはならない
過去・現在・未来、その全てがあるから人は生きているのだ

「過去」「現在」「未来」

たくさんの感動と、たくさんの音色に出会う為に生きています
持てる手段を全て使って、好きなもの・好きなこと・好きな音へ力を注いで生きたいと思ってます

音へ敬意を
奏でる人へ愛情を
支える人へ尊敬を


☆Keep & Walk Records★
http://keepandwalk.blog94.fc2.com/
http://twitter.com/KEEPANDWALK
https://www.facebook.com/kaw2007

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。